北大阪商工会議所 Kitaosaka Chanber of commerce & Industry

北大阪商工会議所からのお知らせ

経営発達支援計画の認定を受けました!

投稿日時:2017年03月22日(水)10:58:07 | カテゴリー:北大阪商工会議所からのお知らせ

北大阪商工会議所は、経済産業省より、経営発達支援計画の認定を受けました。

経営発達支援計画とは、、、
「小規模事業者の事業の持続的発展を支援するため、商工会及び商工会議所が、小規模事業者による事業計画の作成及びその着実な実施を支援することや、地域活性化にもつながる展示会の開催等の面的な取組を促進するため、商工会及び商工会議所が作成する支援計画のうち、小規模事業者の技術の向上、新たな事業の分野の開拓その他の小規模事業者の経営の発達に特に資するものについての計画」

今後の当所の経営支援に関する取り組み内容が具体的に書かれております。

下記サイトから計画をご覧いただけます。
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shokibo/05_ninteikeikakukinki.html

認定を受けたことにより、
マル経融資に加え、新たに「小規模事業者経営発達支援融資事業」をご活用いただけます。
・貸付限度額 7,200万円
・貸付利率  特別利率1(基準金利から-0.4%)
・貸付期間  設備資金20年以内、運転資金8年以内

【計画の概要】
実施期間
平成29年4月1日~平成32年3月31日
目 標
北大阪商工会議所は複数の市域(枚方市・寝屋川市・交野市)を管内に持つ広域性の特徴を活かして、小規模事業者支援の広域行政連携モデルとなり、小規模事業者の持続的発展と地域経済の活性化を目指す。
①経済動向調査、モニター調査、各種統計情報のデータを活用した効果的な小規模事業者支援
 経済動向調査、需要動向調査等を実施し、小規模事業者支援に活用する。
②小規模事業者の事業計画策定支援による売上増、販路拡大支援の強化
 事業計画策定支援を強化し、伴走型による販路拡大、売上増を目指す。
③三市と連携した広域的な小規模事業者支援機関としての機能の発揮
 三市、金融機関、大学、工専等との連携を強化し、小規模事業者支援を実施する。
④地域特性を活かしたブランド力向上による販路拡大及び集客力向上
 地域資源を活用した商品作りによる地域ブランドの確立、販路開拓を実施する。
事業内容
Ⅰ.経営発達支援事業の内容
 1.地域の経済動向調査に関すること
   小規模事業者の経営判断や取り巻く経営環境の把握等、また当所の支援策や経営状況分析等の判断材料及び三市の
   産業施策の検討材料等に活用できるよう経済動向を調査・分析する。
 2.経営状況の分析に関すること
   小規模事業者に対し、窓口・巡回相談等から専門家等とも連携して経営状況分析を実施し、自社の強み・弱みや経営状況
   を把握して事業計画等へと活用する。
 3.事業計画作成支援に関すること
   小規模事業者が自社の強み・弱みを知り、地域の経済動向や需要動向の分析も踏まえ、社会の変化に対応して事業の
   再構築を図り、持続的発展へと進んでいけるよう事業計画策定支援を行う。
 4.事業計画策定後の実施支援に関すること
   策定した事業計画の実現に向けた定期的な確認の実施及び新たに発生する経営課題等への対応等伴走型で支援を行う。
 5.需要動向調査に関すること
   モニター調査等を通じて、消費者の傾向、ニーズ等の需要動向の情報を収集、分析して、地域の商品作りに活用する。
   また、小規模事業者に情報提供することにより、マーケティングに役立て、商品・役務の質の向上を図る。
 6.新たな需要の開拓に寄与する事業に関すること
   展示会等の開催、IT・マスメディアを活用した情報発信を行うことで、地域の商品の販路開拓を支援し、
   地域ブランドを確立する。
Ⅱ.地域経済の活性化に資する取組
 1.京阪電車枚方市駅周辺活性化の取組み
 2.天の川、七夕伝説ゆかりの地、交野ヶ原の地域資源のブランド化
Ⅲ.経営発達支援事業の円滑な実施に向けた支援力向上のための取組
 1.他の支援機関との連携を通じた支援ノウハウ等の情報交換に関すること
 2.経営指導員等の資質向上等に関すること
 3.事業評価及び見直しをするための仕組みに関すること

【お問い合わせ先】
中小企業相談所 指導課
072-843-5154